マンスリーマンションに住もう!選ぶメリットは何?

家具や家電の購入も処分も不要

マンスリーマンションに住むメリットとしてまず挙げられるのが家具や家電の購入が必要ないことです。電子レンジや洗濯機、ベッドやタンスなどの基本的な家具や家電は備え付けられているからであり、退居のときにも処分する必要がないので手間がかかりません。キッチン周りや掃除などに必要になる備品も一通り揃っていることが多く、消耗品すらもある程度は用意してくれていることもあります。すぐに住めて出ていくときにも苦労がないのはマンスリーマンションを選ぶ魅力です。

入居も退居も簡単なマンスリーマンション

家具や家電があることにも関連して、入居や退居に手間がかからないのもマンスリーマンションのメリットです。入居の手続き自体は賃貸マンションなどと違いはあまりありませんが、公的手続きでは違いがあります。通常は水道やガス、電気などを開通させる必要がありますが、マンスリーマンションの場合にはその手続きをする必要がないのが原則です。退居のときにも精算だけすれば良いだけで、自分で水道などを止める手配をする必要がありません。

立地も良い物件が多い

マンスリーマンションを選ぶもう一つのメリットは立地の良さです。ビジネスマン向けに作られてきたマンスリーマンションが多い影響で、主要駅の近くやオフィス街の周辺に立地していることが多くなっています。周囲へのアクセス性を重視しているのでどのような目的であっても良い立地のマンスリーマンションが見つかりやすいのが魅力です。特に都会ではその傾向が強くなっています。

マンスリーマンションを選ぶ際には、家賃の額以外にも、家具家電などの設備、家賃の内訳にも注目することが大切です。一見家賃が割高に見えても、光熱水費が含まれていてお得だったということもあります。