警備員のバイトはのびのび気楽に働ける?でもやりがいもあります!

警備員の仕事はこんな内容

街中でよく見かける警備員ですが、具体的にはどんな仕事をしていると思いますか?
工事現場や道路で、誘導棒というアイテムを使って車の誘導をしたり、
お店の駐車場の入口や出口に立ち、車を誘導したりお客さんに挨拶をしたりします。
イベントでの警備もあり、参加者が安全に楽しめるように注意喚起や見回りを行います。
また、外だけでなく、施設の中で見回りをする仕事もあります。
色々な場面で人々が安心できるように働くことはやりがいがありますね。

警備員の仕事はどんな人向け?

転職活動の合間や定年退職後など、がっつりではなく気楽に働きたいなーという方におすすめです。
実際に現場に行く前に講習が何日かありますが、特に難しくありません。
シフト制なので自分の好きな日に働くことができ、
また色々な現場へ行くことができるので、毎日新鮮な気持ちで働けます。
一緒に働く仲間も日によって違いますので、色々な人と話をする機会があり、
コミュニケーションをとれるという点も魅力的です。
狭苦しいオフィスでのデスクワークより、体を動かして働きたいという方、ぜひ検討してみてください!

仕事はネットや求人誌で探そう!

仕事はネットで「警備員求人」で検索したり、駅などで無料で手に入れられる求人誌で探すことができます。
ハローワークでも求人を出しているところもあります。
たくさん会社があるので、事前に会社の評判をネットで検索してから選ぶことをお勧めします。
求人数が多い仕事なので、すぐに働きたいという方は応募してみてくださいね。

警備員のバイトは立ち仕事が多く、さらに天候が良いとは限らないため体力的に負担のある仕事といえますが、勤務日が比較的自由に設定できる他、時給が高いのもメリットに挙げられます。