求人を探し出そう!仕事をしながらでも大丈夫?

エージェントを使って在職中に転職

医師として仕事をしながら転職活動を行うのは簡単ではありません。仕事に追われてしまって時間がない中で求人情報を集めて比較検討するのは困難になりがちです。しかし、医師の場合にはエージェントを使えば在職中でも転職することが比較的容易になります。エージェントは人材紹介や人材派遣を行っていて、医師を求めている病院やクリニックなどからの求人を豊富に抱えているのが特徴です。希望に応じた求人を紹介するだけでなく、履歴書などの作成を手伝ったり、現場と交渉して入職時期を調整してくれたりします。医師が退職しようとすると引き継ぎに時間がかかりがちですが、まだ在職中であることを予め伝えて交渉しておいてくれるので、スムーズに次の職場へ移ることが可能です。

目標を決めて相談すれば簡単

エージェントを使って求人を探すために重要なのが目標を決めておくことです。条件が明確になっていないとエージェントのマッチングはうまく機能しません。病院やクリニックなどの雇用側と、仕事を探している医師のニーズをマッチングさせるのがエージェントの役割です。エージェントに希望を具体的に伝え、自分の経験を正しく理解してもらうことで自分に合っている求人を紹介してもらえるようになります。漠然と給料を上げたい、スキルアップしたいといった話をするだけではエージェントも具体的にどのような求人が理想なのかがわかりません。新しい職場で何をしたいのか、勤務条件として求めるものは何かを明確にしてから相談しましょう。

医師が不足している地域は全国各地に多くある為、医師の募集が各地で盛んに行われています。非常勤スタイルで働く事が出来るので、スケジュールに余裕のある医師の方や産休明けの方などから注目を集めています。