自分に合った派遣の秘書の働き方を調べてみよう!

実務経験が豊富な人は勤務時間や仕事内容を選びやすい

派遣の秘書は、正社員と比べて柔軟な働き方ができるのはもちろんのこと、来客応対や事務処理、パソコン操作などの得意分野を活かしやすいといった魅力があります。また、秘書の実務経験が豊富な人は、勤務時間や仕事内容を選びやすく、子育てや家事と両立しながら無理なくキャリアアップを図ることも可能です。最近では、重役の秘書として一定の経験を持つ人を対象に、有名企業の秘書の仕事を紹介している派遣会社の数も増えており、条件の良い職場選ぶうえで、時間を掛けて登録先を決めることがおすすめです。また、派遣会社によって秘書の登録の基準が異なるため、積極的に複数の会社の事情を把握することが大切です。

派遣の秘書の経験を積むことで正社員になれることも

業績が良い企業で派遣の秘書として働く場合には、成果が認められて正社員に慣れるケースも少なくないため、将来的に収入アップを目指したい人は、正社員登用の有無にも目を向けて職場探しをしましょう。大手の派遣会社の中には、能力の高い人を対象に紹介予定派遣の求人を提案しているところもあり、若年層の求職者の間で関心が集まっています。また、派遣の仕事を経て将来的に正社員として採用されるためには、コミュニケーション能力や特定分野のスキルなどが要求されることもあり、日ごろからスキルの向上を図ることがとても大事です。なお、派遣の秘書として働いた経験が少ない人は、仕事を始める前に一通りの業務に関連する研修を受けられる派遣会社を選ぶと良いでしょう。

会社で社員を一人雇って秘書にするなら、秘書の派遣を専門としている業者に依頼した方が安く済ませることができます。